行政書士の開業・集客・営業を支援!低価格で売上アップにつながるホームページを制作!行政書士向けのブログ型ホームページ作成サービス。

行政書士アシストBLOGはIT導入補助金に対応いたしました。詳しくはこちらをクリック
HOME » 【コラム】WEB屋の考える行政書士のWEB活用 » 行政書士にとってホームページは無くてはならないのか?

行政書士にとってホームページは無くてはならないのか?

行政書士にとってホームページは無くてはならない!

とは私は思いません。

ホームページなんてなくたって、仕事がきちんとくれば問題ありません。

 
 
 
 
 
 
 
ホームページなんて、集客の為の道具の一つ。

自社サービスをより詳しく知ってもらうための道具の一つ。

自分という人間をより詳しく知ってもらうための道具の一つ。

24時間インターネット上で、サービス案内をしてくれる道具の一つ。

サービスに関する良くあるご質問にお答えするための窓口の一つ。

というわけです。
 
 
 
 
結局はホームページなんて道具の一つにすぎないのです。

 
 
 
  
 

インターネットがこんなにも普及したのは、このインターネットがとっても便利だからです。

ビジネスにおいてホームページがこんなにも活用されているのは、それが便利な道具の一つだからです。

行政書士にとってもこのホームページは便利な道具の一つになります。

 
 
 
  
 
行政書士にとってホームページは無くてはならないのか?

そんなことはありません。

ただ、ホームページという便利な道具を使っているところが今はほとんどです。

お客様もインターネットが便利だから、インターネットを使って行政書士の先生を探しています。

ただそれだけです。

ホームページは無くてはならないものではありませんが、
あなたがホームページを作って、情報を発信していれば、
利用者(お客様)はあなたの事務所をインターネット上で見るけることができるかもしれません。

お客様のお役に立ちたいということであれば、
ホームページがあったほうがお役に立てるのではないでしょうか。

webディレクター 福間暁プロフィール

福間暁 smartweblab代表 WEBディレクター
福間 暁(ふくま あきら)
1981年3月16日生

この世には伝える側と伝えられる側しかいない。だったら伝えることのエキスパートになろうと思って早10年。デザインやマーケティング、心理学を勉強し伝えたいことを伝えたい人へ届けるための、コミュニケーションデザインプロフェッショナルを目指しています。

お問い合わせはこちら