行政書士の開業・集客・営業を支援!低価格で売上アップにつながるホームページを制作!行政書士向けのブログ型ホームページ作成サービス。

行政書士アシストBLOGはIT導入補助金に対応いたしました。詳しくはこちらをクリック
HOME » 運用コンサルティングプラン

運用コンサルティングプラン

ホームページの状況分析と改善課題をご提案!

サービス概要

WEBマーケティングの専門家二人が、あなたのホームページ運用をお手伝いします!
「毎月の運用計画と改善課題で、やるべきことが明確に!だから成果につながりやすい」

ホームページをつくったけど、成果を上げていくためにどのように運用をしていけばよいのか?

あなたのホームページ戦略に合わせて現役の行政書士&WEBプロデューサーが運用のアドバイスを行います。

運用において大切なのは、PDCAサイクルを上手に回していくこと。
そのために、アクセス状況分析を行いながら、仮説の検証、問題点の発見、改善課題の提案を行い運用サポートを行います。

これにより、あなたは毎月のアクセス状況レポートと改善課題を見ながら、ホームページの運用を効率良く行うことができます。

私たちの思い

~運用サポートを通して、考えて行動に移せる自立したWEBオーナーになって欲しい~

当サービスは、ホームページ運用のコンパスとなるべくアクセス解析を通した状況分析と、改善課題を行います。
それは、最終的には自立したサイト運用をしていただく為でもあります。

アウトソーシング的な運用代行サービスとは異なります。

そのため、お客様に考えてもらったり、調べ物をしてもらったり、作業負担をお願いする部分は決して少なくはありません。

しかし、自分で考えて、調べて、行動することにより、ホームページ運用のコツやツボが自然と身についてきます。
ホームページもより良いものにブラッシュアップされていくし、運用ノウハウも実につけることができます。

さらには、自分で試行錯誤しながら闇雲にやるよりも、ホームページ運用を経験豊富な専門家のアドバイスを受けながら実践していくことにで非常に効率良く、運用することができるので成果のでるスピードが異なります。

効果的なホームページの運用方法を身につけていただくことがこのサービスの本当の狙いなのです。

そうすることにより、できるだけ無駄な労力や時間、費用をかけずに「必要最小限」でビジネスチャンスをつくることができると私たちは考えます。

これこそが私たちsmartweblabが提案する賢いWEB活用です。

このサービスのメリット

成功を加速する運用コンサルティング

【メリット①】ホームページの問題点・改善点が分かる

今のままでは成果がでにくいことはわかっているんだけど、一体どこが問題なのか分からない。

これでは改善のしようがありません。かといって闇雲に手をつけてしまっては時間も労力もかかるし、そのうえ機会損失という目に見えないリスクばかり家買ってしまいます。

私たちは、たくさんの行政書士ホームページや、その他の業種のホームページを運用し、数々の成功事例、失敗事例を経験してきました。たからこそ、問題点や改善点を見つけることができます。

【メリット②】やるべきことが分かる!

問題点はおおよそ目星がついているんだけど、問題点が多くて、一体どこから手をつけてよいのか分からない。アクセスアップに力を入れるべきか、それともコンテンツの見直しなのか?などなどこれもホームページ運用でよくある悩みのひとつです。時間効率、作業効率、費用対効果を考えれば当然のことです。

問題点と改善すべき問題点は全く異なります。ビジネスチャンスをつくるために、優先すべき改善課題を明確にします。

【メリット③】実現しやすい!行動に移しやすい!

やるべきことが分かっても、実現しにくい!行動しにくい!改善アドバイスでは意味がありません。お客様の業務状況やスキル、広告予算などを考慮して改善課題をご提案しております。また、行政書士の業務や実情も分かっているからこそ、実現しやすく、行動に移しやすいアドバイスとなっております。だからこそ、成果につながりやすいのです。

サービス料金

月額:20,000円(6カ月毎更新)

含まれるサービス

  • ホームページ運用レポート(毎月1回) ※メールにてお送りします。
    • アクセス状況分析レポート(GoogleAnalytcisに対する所見)
    • 改善課題のご提案
    • 運用記録
  • メールサポート
    低価格でご提供するため、サポートはメールのみとさせていただきます。

サービスに含まれないもの

  • 改善提案に含まれるコンテンツの追加やHTMLチューニング等のオプションサービス
    (オプションサービスを押し売りするものではございません。)
  • 電話・スカイプ相談(運用サポートプラン割引あり)
    運用サポートサービスご利用の方は、通常1時間20,000円のところを、1時間10,000円にて行っております。

その他・注意事項

  • 6カ月毎の契約となります。
  • 運用課題・改善課題をご提案させていただきますが、実際に改善作業(コンテンツの追加・編集)を行うのはお客様ご自身です。弊社で改善作業を行うものではございません。(改善作業の依頼をご希望の場合は、都度お見積り、もしくは、WEB運用アウトソーシングをご検討下さいますようお願いいたします。
  • 毎月の問い合わせ数や成果をご報告頂きます。
  • ホームページからの問い合わせメールについては、弊社へも転送設定を行い、問い合わせ数や問い合わせ内容をトラッキングさせていただきます。(プライバシーについては厳重に管理させていただきます。)
  • 場合によっては、運用サポートをお断りさせていただく場合がございます。
  • 自立したホームページ運用ができるようにフォローさせていただきます。

サービスご利用までの流れ

  1. まずはお問い合わせ下さい。
  2. ヒアリング&目標設定
    お客様の現状やホームページの戦略を確認します。
  3. GoogleAnlyticsのアカウント情報の送付
    アクセス分析に必要な情報をお送りいただきます。
  4. メールのトラッキング設定
  5. 運用計画の提出(6カ月)
  6. 運用サポートスタート

毎月のレポート提出までの流れ

  1. 運用計画書・月間ヒアリングシートの送付(弊社)
  2. 月間ヒアリングシートの返信(反応数、月間の運用内容等の報告)(お客様)
  3. アクセス状況分析・改善課題の立案および運用レポートの送付(弊社)

このような方にお勧めです。

  • ホームページの運用が初めての方。
  • ホームページをつくったままそのままになっている方。
  • 成果をあげていくために、何をすればよいか教えて欲しい方。
  • 運用ノウハウを身につけたい方。
  • 効率良くホームページの運用をしたい方。
  • 専門家の意見を取り入れてサイトを運用していきたい方。
  • 具体的な運用アドバイスが欲しい方。
  • より良いホームページに改善していきたいが、具体的に何をしていけばよいのかわからない。
  • ホームページの問題点を教えて欲しい方
  • 早く成果を出したい方。
  • 効果検証・改善の方法が分からない方
  • ホームページから問い合わせが全くない方
  • アクセス数はあるけど、問い合わせにつながらない方。
  • アクセス数が伸びない方。
  • 検索エンジンでなかなか上位に表示されない方。
  • アクセス状況の見方がわからない。

などなど

よくあるご質問(サービスFAQ)

Q.改善作業もお願いすることは可能ですか?

はい。可能です。運用コンサルとは別料金になりますので、作業内容に応じてお見積りさせていただきます。

Q.HP無料定期診断との違いは何ですか?

無料定期診断は、3カ月ごとのアドバイスになるため、どうしても時間がかかってしまいます。
運用サポートプランはより早く成果を出したいという方のためにお勧めしております。

無料定期診断はホームページの運用経験がある方向けと言えるかもしれません。

Q.途中でやめることはできますか?

はい。可能です。ただし、6か月ごとの契約となりますのでご了承ください。

Q.改善課題をしないとどうなりますか?

できるだけ実現しやすいアドバイスを心がけておりますが、もし難しいということであれば代替案をご提案させていただきます。
しかし、怠慢や時間管理の問題が原因のものについてはサポートしきれません。
翌月も同じ改善課題にならないよう、少しでもホームページを改善することをお勧めします。

Q.必ず成果につながりますか?

もちろんです。改善すべき問題をひとつひとつ解決することで必ず成果につながります。
行動した分だけ必ず結果が出ます。

Q.運用するなかで戦略の変更等もありえますか?

はい。可能性はございます。というよりもPDCAを回していくことは、戦略を少しずつ変更していくようなものです。
また、時には大きな戦略変更も必要です。

Q.広告の運用サポートもしていただけますか?

はい。可能です。ただし、広告の運用サポートは別途料金がかかります。

Q.戦略の提案等をしていただけますか?

はい。運用状況をみながら、ご提案もさせていただきます。
ただし、戦略企画コンサルティングやSEOコンサルティングなどは有料となります。

Q.運営中にHTMLタグなども教えていただけますか?

当サービスはホームページ制作教室ではないので、サービス範囲外になります。
HTMLの習得やSEOの基礎知識などについてはご自身で勉強されてください。

最後に~成果が出るか出ないかは、ホームページ運用にかかっている

ホームページはPDCAで運用を

PDCAサイクルとは、PDCA「Plan:計画→Do:実行→Check:検証→Act:改善」と製品の販売活動・研究開発や経営・運営など様々な事柄や物の品質を高める手法の一つです。

ホームページでもこのサイクルを回しながらホームページをよりよいものへ育てていきます。

成果が出ないのは、運用サイクルがきちんと回っていないから。

制作していきなり成果が出るホームページは、よほどネットマーケティングに精通していたり、その業界に精通していないとなかなか難しいのが現状です。

しかし、きちんと運用をつづけていれば必ず成果は出るものなのです。
もし、長年運用をつづけているのに、思うような成果が出ていないとしたら、それは運用方法に問題があると言えるでしょう。

PDCAを正しく回せば、問題点は浮き彫りになり、改善を繰り返してより良いものになっているはずなのです。

ホームページの運用は「問題点を発見できるかどうか?」にかかっている!

ホームページを成功に、導くポイントは「今のホームページで真っ先に改善しなければならない問題点がどこなのか?」を見つけ出すことです。
そのため、PDCAのCheck段階が非常に重要です。

しかし、ホームページ運用が初めての方にそれをいきなり見つけろといっても簡単ではありません。問題点は、集客力、販売力、商品力のいずれかに集約されるものの、それらの問題を特定するためには、やはり豊富な知識そして、経験が必要になります。また、行政書士業界特有の事情にも精通している必要があります。

行政書士に特化しているからこそできる行政書士のための運用サポート。

弊社では行政書士アシストWEBプロジェクトとして、2007年よりインターネット活用による行政書士のビジネスチャンス創出支援を行ってまいりました。その中で多くの成功を手に入れた行政書士の皆さまのお手伝いをさせていただき、そのノウハウはより洗練されています。こうして培ったWEB活用のノウハウを一人でも多くの方にご提供したいと思っております。あなたのビジネスの成功を加速させるためにもぜひ当運用サポートをご活用下さい。

お問い合わせはこちら